JAPAN BRAZILIAN JIU-JITSU FEDERATION
一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟

『PANCRASE JIU-JITSU CUP 2018』開催決定!!

2018年05月02日

pancrase-jbjjf_jiujitsucup_logo

大会ロゴキャラクターはバンバンビガロがデザイン

日本ブラジリアン柔術連盟(JBJJF)と総合格闘技団体パンクラスが今年2月より提携をスタート致しました。
今回は2月の大会よりパワーアップした形で再び強力タッグを組み『PANCRASE JIU-JITSU CUP 2018』として2日間にわたりブラジリアン柔術の公式戦を開催することが決定致しました。

ブラジリアン柔術は、近年もっとも競技人口が増加している格闘技のひとつであり、日本ブラジリアン柔術連盟(JBJJF)主催大会の参加者も年々増加しております。
また近年のパンクラスは格闘技のスポーツ化を推進することでスポーツMMAとしての地位を確立し、2018年から会場をスタジオコーストに移行し大会にフェスの要素を取り入れることで大幅に集客数および認知度が増しております。
そのような背景の中、パンクラスとJBJJFがタッグを組み、PANCRASE JIU-JITSU CUPを開催することで双方のブランドによる相乗効果が生まれ、格闘技界に大きくアピールできる機会になると考えております。
初回となる今回のPANCRASE JIU-JITSU CUPは選手参加人数600人を想定しており、継続的な開催を視野にいれ運営していきます。

■『PANCRASE JIU-JITSU CUP 2018』開催概要
開催日時:12月15日(土):キッズ部門、ノーギ部門
     12月16日(日):柔術 ※スーパーファイトも行われます。
開催場所:墨田区総合体育館 東京都墨田区錦糸4-15-1
入場料:無料

pancracejbjjf1
■パンクラスとは
2012年6月から生まれ変わった総合格闘技団体の新生パンクラスは、人々に夢と感動を提供することをミッションとし、また欧米にてスポーツ化が急速に確立されているMMAルールを採用し「世界標準」をスローガンに活動しております。
結果、アジア諸国で初となるスポーツMMA最高峰「UFC」とのアーカイブ契約を皮切りに、格闘技外での企業とのアライアンス、また年間40人の海外選手招集での国際戦など様々な取り組みを展開しています。プロモーションではTOKYO MX地上波生中継放送やAbemaTVでの無料放送、UFCファイトパスでのグローバル生中継をはじめ、LINE公式企業アカウントの取得等、様々な改革を行うことで世界MMAプロモーションランキングでは上位に入るまでに成長いたしました。そして2018年から、日本格闘技史上初となる日本最大級の音楽会場「新木場スタジオコースト」にてパンクラスナンバーシリーズ10大会の開催が決定しております。
http://www.pancrase.co.jp/

■JBJJF(日本ブラジリアン柔術連盟)とは
一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟。
英文JAPAN BRAZILIAN JIU-JITSU FEDERATION,Inc.Association(略称JBJJF)。
国際ブラジリアン柔術連盟(IBJJF)の傘下団体として活動。
会長は日本柔術家のパイオニアとして活躍した中井祐樹。
ブラジリアン柔術の普及および選手強化(ランキング制度)並びに指導者育成(IBJJFルールブックの翻訳、ルール講習会、レフェリーライセンスの発行等)、資格認定(IBJJF帯制度の翻訳、公認団体の登録、帯の保持を証明する会員登録及びIDカードの発行、黒帯の証明書)に関する事業を行うことにより、日本のスポーツ文化の発展と国民の健全な心身の発達に寄与することを目的としてブラジリアン柔術大会・イベント等の企画・開催・運営事業をおこなっている。
https://www.jbjjf.com/

BAMBAMBIGELOW
■BAMBAMBIGELOW/バンバンビガロとは
「キン肉マンマッスルアパレル」主宰。
格闘技・プロレスとの数々のコラボレーションTシャツを発売。格闘技・プロレス・キン肉マンファンにお馴染みのアパレルメーカーです。
http://www.bambam88.com/

■参加方法
下記URLのJBJJFホームページにて9月頃よりエントリー募集開始予定。


2016年5月より前のお知らせ等を確認したい方は、旧JBJJFブログでご確認ください。
http://jbjjf.blogspot.jp/

▲先頭に戻る