JAPAN BRAZILIAN JIU-JITSU FEDERATION
一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟

【来場者申請受付】第15回関東柔術選手権[白・茶・黒帯]

2022年11月15日

2022年11月27日 神奈川県・横浜武道館 柔道場
第15回関東柔術選手権[白・茶・黒帯]』(https://www.jbjjf.com/upcoming-events/kt_ch15_wbb/)


来場者申請の受付を開始いたしました。申請締切は11月21日となります。
詳細は下記をご確認ください。


    〇本大会は無観客開催となります。
    出場選手および、来場者申請された方以外の入場はできません。来場者申請はアカデミーごとのエントリー人数によって申請上限人数がございます。

    ◎来場者申請は11/15より受付いたします。

    ●大会当日、試合場への入場制限を下記の通り規定いたします。
    ●エントリー人数 1名のアカデミー → 最大1名まで来場者申請可能
    ●エントリー人数 2名のアカデミー → 最大2名まで来場者申請可能
    ●エントリー人数 3名以上のアカデミー → 最大3名まで来場者申請可能

    ※お子様を同伴される場合でも、上記規定人数内でのご申請をお願いいたします。ご申請の無い場合、規定人数を超えていた場合はご入場をお断りいたします(3歳以下の乳幼児は申請外での同伴可とします)

    来場者申請は、アカデミー内の出場選手が確定後に、必ず各アカデミーごとに代表者もしくは当日の責任者が代表して一括でお手続きください。
    ※来場者申請は11/21締切となります。締切以降のご申請は無効となります、ご注意ください。

    ※上記規定の上限人数を超えないよう、アカデミー内で必ずご確認・ご調整をお願いいたします。
    ※「来場者申請」は「セコンド申請」ではありません。「セコンド申請」という制度はございませんのでご注意ください。

  • アカデミー代表者枠はございません。必ず来場者としてご申請ください。
  • 来場者受付と出場者受付は別の受付となります。
  • 来場者受付の際は申請されたアカデミー名を係員にお伝えください。
  • 出場選手がセコンドを兼ねる場合は、来場者申請は不要です。ご自身の試合前の時間帯に来場される場合は、必ずご自身の選手受付を行って下さい。
  • セコンドは選手と共に試合場(マットサイド)への入場が可能です。セコンドのみでの試合場(マットサイド)への入場はできません。
  • セコンドは試合時のみ、マットサイドよりマスク着用の上、声を発してのセコンド業務が可能となります。
  • セコンドは必須ではございません。
  • セコンドの違反行為が確認された場合、運営からの注意に応じていただけない場合は出場選手が失格となる場合があります。
  • ご自身の試合・表彰が終了した選手は、速やかに試合場からご退出ください。

◎来場者申請は、アカデミー内の出場選手人数が確定後に、必ず各アカデミーごとに代表者もしくは当日の責任者が代表して一括でお手続きください。個別でのご申請は無効となります。
※来場者の氏名は正確な表記でフルネームでご記入ください。
※申請後に来場者が変更となった場合は、再申請をお願いします。

〇本大会は無観客開催となります。
出場選手および、来場者申請された方以外の入場はできません。来場者申請はアカデミーごとのエントリー人数によって申請上限人数がございます。


本大会は新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染拡大防止を感染拡大防止を重視し、安全面に配慮して開催いたします。

その為、従来のJBJJF主催大会と運営方法が異なる部分がございます。また、感染拡大防止を優先させていただくため、募集定員の制限、会場への入場制限、会場内での行動制限など参加者・関係者の皆様にご協力・ご不便をおかけする部分がございます。ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

各大会要項の記載内容および下記リンク先の対応ガイドの内容を必ずご確認頂き、ご理解・ご同意いただけました方のみお申込お手続きをお願い申し上げます。

JBJJF主催大会における新型コロナウィルス感染症対応ガイド
※クリックしてリンク先をご確認ください

※大会出場・申込に関する不明点は必ず所属アカデミーの代表者・指導者様にご確認・ご相談をお願いします。
ご不明点は必ずアカデミー代表者・指導者様を通してお問い合わせください。


  • To use English, please select “英語” from the upper banner.
  • Para usar o português, selecione “ポルトガル語” no banner superior.
  • 한국어를 사용하는 경우 상단 배너에서 ‘韓国語’를 선택하십시오.
  • 要使用中文,请从上方横幅中选择“中国語”。

2016年5月より前のお知らせ等を確認したい方は、旧JBJJFブログでご確認ください。
http://jbjjf.blogspot.jp/

▲先頭に戻る