JAPAN BRAZILIAN JIU-JITSU FEDERATION
一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟

JBJJFランキング2022

JBJJFランキング2022 全順位表

男性アダルト黒帯 ADULT BLACK

1位 芝本幸司 Koji Shibamoto 63
2位 高本裕和 Hirokazu Takamoto 47
3位 新村康行 Yasuyuki Niimura 32
4位 加古拓渡 Takuto Kako 27
5位 ウエノチアゴ Thiago Ueno 24
5位 横山大鋳 Daiju Yokoyama 24
7位 塚田市太郎 Ichitaro Tsukada 22
8位 米倉大貴 Daiki Yonekura 21
8位 Rangel Rodrigues 21
8位 Robert Odade Andrade 21
8位 毛利部慎佑 Shinsuke Moribe 21
8位 イゴールタナベ Tanabe Igor 21
8位 Thomas Mietz 21
8位 Thiago Hatada Felipe 21
8位 八巻祐 Yu Yamaki 21

 

男性アダルト茶帯 ADULT BROWN

1位 三浦寛喜 Hiroki Miura 50
2位 浜崎ダニロ Danilo Hamazaki 48
3位 藤田大 Hiroshi Fujita 47
4位 岸田宙大 Hiroto Kishida 38
5位 高杉魁 Kai Takasugi 30

 

男性アダルト紫帯 ADULT PURPLE

1位 吉田海斗 Kaito Yoshida 97
2位 渋澤諒真 Ryoma Shibusawa 84
3位 伊東大生 Daiki Ito 57
3位 木村謙太 Kenta Kimura 57

男性マスター1~2黒帯 Master1-2 BLACK

1位 高橋俊彦 Toshihiko Takahashi 107
2位 高橋弘毅 Hiroki Takahashi 61
3位 佐藤智彦 Tomohiko Sato 60

 

男性マスター1~2茶帯 Master1-2 BROWN

1位 市川公貴 Koki Ichikawa 37

 

男性マスター1~2紫帯 Master1-2 PURPLE

1位 馬場広志 Hiroshi Baba 63

男性マスター3~7黒帯 Master3-7 BLACK

1位 澤田真琴 Makoto Sawada 78
2位 高本裕和 Hirokazu Takamoto 45
2位 樋口弘信 Hironobu Higuchi 45

 

男性マスター3~7茶帯 Master3-7 BROWN

1位 坂本宗彦 Munehiko Sakamoto 218

 

男性マスター3~7紫帯 Master3-7 PURPLE

1位 伊藤伸明 Nobuaki Ito 149

女性アダルト黒帯 ADULT BLACK

1位 石黒遥希 Haruki Ishiguro 36

 

女性アダルト茶帯 FEMALE ADULT BROWN

1位 岸田蘭音 Kanon Kishida 33

 

女性アダルト紫帯 FEMALE ADULT PURPLE

1位 山田海南江 Kanae Yamada 48

 

女性アダルト青帯 FEMALE ADULT BLUE

1位 奥富夕夏 Yuka Okutomi 93

アカデミー ACADEMY

1位 トライフォース柔術アカデミー 829
2位 CARPE DIEM 531
3位 PATO STUDIO 455
4位 X-TREME EBINA 291
5位 アクシス柔術アカデミー 210
6位 グレイシーバッハ 185
7位 Carpe Diem芦屋 158
8位 ねわざワールド 157
9位 IGLOO 155
10位 リバーサルジム新宿Me,We 140

2022年ランキング変更点
・女性アダルト部門に青帯を新設。
・アカデミー部門を大人・子供の合算で実施。
・大会グレードを調整。
・男性アダルトノーギ部門は休止。


JBJJFランキング制度

JBJJF公式戦、及び公認大会においては、大会ごとに定められたポイントを入賞者に対して付与します。ランキングは年度ごと(1月1日~12月31日)で確定します。

1.ランキング対象カテゴリー

個人ランキング4部門13カテゴリー、アカデミー部門が対象となります。

  • 男性アダルト部門(黒帯/茶帯/紫帯)
  • 女性アダルト部門(黒帯/茶帯/紫帯/青帯)
  • 男性マスター1~2部門(黒帯/茶帯/紫帯)
  • 男性マスター3~7部門(黒帯/茶帯/紫帯)
  • アカデミー部門(総合)
2.個人ランキングポイント算出規定
  • トーナメント入賞時の基本ポイントを(1位:3P 2位:2P 3位:1P)とし、大会ごとに定められたグレードポイント(ランク1~7)を掛けて算出します。
    ※例:全日本選手権(ランク7)で優勝 1位:3P×7=21P
      地区選手権(ランク3)で3位入賞 3位:1P×3=3P
  • 大会グレードは大会要項に記載されます。主なグレードは第4項をご参照ください。
  • 1人優勝の場合は基本1P×大会グレードとなります。
  • 階級別とオープンクラス両方で入賞した場合は、高成績のカテゴリーのポイントのみ付与されます。
  • 同門のみのトーナメントの場合もポイント対象となります。
  • 年度内に帯が昇格した場合、獲得ポイントを引き継ぐ事は出来ません。
  • 異なる年齢カテゴリーのポイントが合算される事はありません。対象となるカテゴリー毎にそれぞれ集計されます。
  • 出場時点で今年度JBJJF団体登録をされているアカデミー所属選手のみポイントが付与されます。
3.アカデミーランキングポイント算出規定
  • 大会毎にポイント合計1~10位のアカデミーにポイントを加算します。
  • 基本ポイントを(1位:10P 2位:9P ~以下1P刻み~ 10位:1P)とし、大会ごとに定められたグレードポイント(ランク1~7)を掛けて算出します。
    ※例:全日本選手権(ランク7)で優勝 1位:10P×7=70P
      地区選手権(ランク3)で3位入賞 3位:8P×3=24P
  • 大会グレードは大会要項に記載されます。主なグレードは第4項をご参照ください。
  • 各大会でのアカデミーポイントの集計方法は基本的にIBJJFルールに準じます。
    ・1位:9P 2位:3P 3位:1P として有効全カテゴリーを合算。
    ※1人優勝はポイント集計対象外となります。
    ※同一アカデミーのみのカテゴリーはポイント集計対象外となります。
  • ポイント付与対象アカデミーが4アカデミー未満の大会はアカデミーランキング集計対象外となります。
  • 出場時点で今年度JBJJF団体登録・更新をされているアカデミーのみポイントが付与されます。
4.大会グレード
ランク7
  • 全日本ブラジリアン柔術選手権
ランク6
  • 全日本マスター柔術選手権
ランク5
  • 全日本ノーギ柔術選手権
  • 全日本キッズ柔術選手権
  • 全日本柔術オープントーナメント
ランク4
  • 全日本マスター柔術オープントーナメント
  • 東・西・南・北日本柔術選手権
ランク3
  • 国際柔術選手権(JBJJF主催大会のみ)
  • 地区選手権
  • 公認大会
ランク2
  • オープン大会
  • 公認大会
ランク1
  • オープン大会
  • 公認大会
  • 大会グレードは各大会要項に記載されます。
  • 上記既定の例外となる大会もございます。
5.副賞
  • 男性アダルト部門
    ・黒帯1~10位の競技者
    ・茶帯1~5位の競技者
    ・紫帯1~3位の競技者
  • 女性アダルト部門
    ・黒帯1位の競技者
    ・茶帯1位の競技者
    ・紫帯1位の競技者
    ・青帯1位の競技者
  • 男性マスター1~2部門
    ・黒帯1~3位の競技者
    ・茶帯1位の競技者
    ・紫帯1位の競技者
  • 男性マスター3~7部門
    ・黒帯1~3位の競技者
    ・茶帯1位の競技者
    ・紫帯1位の競技者
  • アカデミー部門
    ・総合1~10位のアカデミー

上記の各ランキング1位の競技者・1~10位のアカデミーには、JBJJF年間表彰式・およびJBJJF主催大会にて表彰盾が授与されます。

個人ランキング入賞の競技者は、次年度のJBJJF主催大会の参加費が免除されます(1次締切まで。チーム戦を除く)
※2022年ランキング入賞者の出場費免除は2023/2/19開催「修斗杯柔術選手権2023 横浜」より適用となります。2023/1/22開催「第1回全日本無差別級柔術選手権」は適用外となりますのでご注意ください。

※下記の行為が確認された場合、個人ランキング入賞者のJBJJF主催大会参加費免除の特典は失効となります。
 ・エントリー完了後の出場取り消し、欠場が複数大会続いた場合
 ・無断欠場
 ・同一日程に別会場で行われる大会への同時エントリー
 ・その他、出場規定違反となる行為
 

アーカイブ

修正・訂正の方はお問い合わせフォームよりお願い致します。

▲先頭に戻る