JAPAN BRAZILIAN JIU-JITSU FEDERATION
一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟

IBJJFルール

JBJJFでは、IBJJFの公式ルールブックを、国内競技会においても採用しています。ルールブックは、「ルール」、「一般競技の綱領」、及び「競技の形式マニュアル」で構成されており、国内で行う競技会は、原則としてこの全てのフォーマットに準じて開催しています。ただし各大会ごとに発表される綱領は、「一般競技の綱領(7.1)」に基づき、このルールブックよりも優先されます。

IBJJF公式ルールブック

※一般競技の綱領(7.1)に基づき、 国内大会では以下の規定を共通で適用する。
一般競技の綱領(5.5)で制限された競技者が、白帯として大会に出場する事を認める場合がある。

JBJJFノーギユニフォーム規定

※下記ノーギユニフォーム規定はJBJJF特別ルールとなり、IBJJFルールとは異なります。JBJJF主催大会は特記事項が無い限りこちらのユニフォーム規定で実施されます。

上半身
  • 体にフィットしているラッシュガード
  • Tシャツは禁止
  • コスチュームの色は制限なし
下半身
  • ファイトショーツ
  • スパッツのみ、またはジャージは禁止 ※ファイトショーツの下にロングスパッツの着用は可
  • ポケットの無いもの、または完全にポケットを縫い合わせて閉じたもの。
  • コスチュームの色は制限なし
  • 下着の着用義務あり。
その他
  • ファールカップの使用禁止
  • イヤーガードの使用禁止
  • ボタン、止め金がなく、金属やプラスチックの部分が無いもの。
  • 固い部品で構成されているサポーターの使用禁止


JBJJFノーギルール補足

※下記ノーギルール規定はJBJJF特別ルールとなり、IBJJFルールとは異なる場合がございます。

カテゴリー
  • ビギナー=白帯ルール
  • アドバンス=青・紫帯ルール
  • エキスパート=茶・黒帯ルール
出場規定
  • ビギナークラスには柔術青帯以上 及び 他の組技競技での入賞経験者の出場を認めない。
  • アドバンス 及び エキスパートクラスには柔術での帯色の制限なく出場を認める。
ノーギユニフォーム規定

IBJJFノーギユニフォーム規定

※JBJJF主催大会におきましてはこちらの規定では実施いたしません。IBJJF主催の国際大会に出場される際にご参照ください。

男性
  • ラッシュガード:
    • 体にピッタリした伸縮素材のもの。
    • 生地の色は、黒、白、白黒混在のいずれか。
    • 自身の帯色の色を最低10%必ず含むこと。
    • なお、黒地、白地、白黒地のものでない、自身の帯色100%のものも認められる。
    • ファイトショーツのウエストラインを充分にカバーする長さのあるもの。
  • ファイトショーツ:
    • 生地の色は、黒、白、白黒混在のいずれか。
    • 自身の帯色の色を最大50%含むことが出来る。
    • ポケットの無いもの、または完全にポケットを縫い合わせて閉じたもの。
    • ボタン、止め金がなく、金属やプラスチックの部分が無いもの。
    • 長さは、大腿の中央より長く、膝より低くないこと。
    • 下着の着用義務あり。
女性
  • ラッシュガード:
    • 体にピッタリした伸縮素材のもの。
    • 生地の色は、黒、白、白黒混在のいずれか。
    • 自身の帯色の色を最低10%必ず含むこと。
    • なお、黒地、白地、白黒地のものでない、自身の帯色100%のものも認められる。
    • スパッツ(レギンス)のウエストラインを充分にカバーする長さのあるもの。
  • ファイトショーツ(またはスパッツ):
    • スパッツの場合は体にピッタリした伸縮素材のもの。
    • 生地の色は、黒、白、白黒混在のいずれか。
    • 自身の帯色の色を最大50%含むことが出来る。
    • ポケットの無いもの、または完全にポケットを縫い合わせて閉じたもの。
    • ボタン、止め金がなく、金属やプラスチックの部分が無いもの。
    • 長さは、大腿の中央より長く、膝より低くないこと。
    • 下着の着用義務あり。

階級別一覧

 

イラストでわかる簡単ルール解説

イラストでわかる簡単ルール解説


動画に関する補足説明

  • タイムストップのジェスチャーは廃止されました。試合の中断と同時に時間を止めて下さい。
  • ペナルティを出す前に「両腕を回転させるジェスチャー」は廃止されました。
  • 軽微な反則は、「重大な反則」という呼称に変更されました。
▲先頭に戻る