JAPAN BRAZILIAN JIU-JITSU FEDERATION
一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟

ランキング

jbjjf_ranking_2020_logo1

2019年ランキング確定

※2019年度個人ランキング入賞者の出場費免除は2020/3/7開催「ブルテリア柔術チャンピオンシップ2020」より適用となります。1~2月開催大会(3/1第14回全日本マスター柔術選手権まで)は適用外となりますのでご注意ください。


2020年ランキング変更点
・女子アダルト部門に青帯を新設。
・アカデミー部門に地区部門を新設。
・大会グレードを調整。


JBJJFランキング制度

JBJJF公式戦、及び公認大会においては、大会ごとに定められたポイントを入賞者に対して付与します。ランキングは年度ごと(1月1日~12月31日)で確定します。

1.ランキング対象カテゴリー

個人ランキング5部門14カテゴリー、アカデミー部門2カテゴリー、地区アカデミー部門7カテゴリーが対象となります。

  • 男子アダルト部門(黒帯/茶帯/紫帯)
  • 女子アダルト部門(黒帯/茶帯/紫帯/青帯)
  • 男子マスター1~2部門(黒帯/茶帯/紫帯)
  • 男子マスター3~6部門(黒帯/茶帯/紫帯)
  • 男子アダルトノーギ部門(エキスパート)
  • アカデミー部門(大人/子供)
  • 地区アカデミー部門(7ブロック)
2.個人ランキングポイント算出規定
  • トーナメント入賞時の基本ポイントを(1位:3P 2位:2P 3位:1P)とし、大会ごとに定められたグレードポイント(ランク1~7)を掛けて算出します。
    ※例:全日本選手権(ランク7)で優勝 1位:3P×7=21P
      地区選手権(ランク3)で3位入賞 3位:1P×3=3P
  • 大会グレードは大会要項に記載されます。主なグレードは第4項をご参照ください。
  • 1人優勝の場合は基本1P×大会グレードとなります。
  • 階級別とオープンクラス両方で入賞した場合は、高成績のカテゴリーのポイントのみ付与されます。
  • 同門のみのトーナメントの場合もポイント対象となります。
  • 年度内に帯が昇格した場合、獲得ポイントを引き継ぐ事は出来ません。
  • 異なる年齢カテゴリーのポイントが合算される事はありません。対象となるカテゴリー毎にそれぞれ集計されます。
  • 出場時点で今年度JBJJF団体登録をされているアカデミー所属選手のみポイントが付与されます。
3.アカデミーランキングポイント算出規定
  • 大会毎にポイント合計1~10位のアカデミーにポイントを加算します。
  • 基本ポイントを(1位:10P 2位:9P ~以下1P刻み~ 10位:1P)とし、大会ごとに定められたグレードポイント(ランク1~7)を掛けて算出します。
    ※例:全日本選手権(ランク7)で優勝 1位:10P×7=70P
      地区選手権(ランク3)で3位入賞 3位:8P×3=24P
  • 大会グレードは大会要項に記載されます。主なグレードは第4項をご参照ください。
  • 各大会でのアカデミーポイントの集計方法は基本的にIBJJFルールに準じます。
    ・1位:9P 2位:3P 3位:1P として有効全カテゴリーを合算。
    ※1人優勝はポイント集計対象外となります。
    ※同一アカデミーのみのカテゴリーはポイント集計対象外となります。
  • 地区アカデミーランキングは、全国を7ブロックに区分し各ブロックで実施された大会を対象にアカデミーポイントを集計します。ブロック区分は各大会要項に表記されます。アカデミー所在地での区分ではございません。
  • ノーギ大会はアカデミーランキング集計対象外となります。
  • ポイント付与対象アカデミーが4アカデミー未満の大会はアカデミーランキング集計対象外となります。
  • 出場時点で今年度JBJJF団体登録・更新をされているアカデミーのみポイントが付与されます。
4.大会グレード
ランク7
  • 全日本ブラジリアン柔術選手権
ランク6
  • 全日本マスター柔術選手権
ランク5
  • 全日本ノーギ柔術選手権
  • 全日本キッズ柔術選手権
  • 全日本柔術オープントーナメント
ランク4
  • 全日本マスター柔術オープントーナメント
  • 東・西・南・北日本柔術選手権
ランク3
  • 国際柔術選手権(JBJJF主催大会のみ)
  • 地区選手権
  • 公認大会
ランク2
  • オープン大会
  • 公認大会
ランク1
  • オープン大会
  • 公認大会
  • 大会グレードは各大会要項に記載されます。
  • 上記既定の例外となる大会もございます。
5.地区アカデミー部門
北海道・東北ブロック
  • 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
関東ブロック
  • 東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県
甲信越・北陸ブロック
  • 新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
中部ブロック
  • 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
関西ブロック
  • 京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国・四国ブロック
  • 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州・沖縄ブロック
  • 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
  • 上記各ブロックで実施された大会での獲得ポイントが対象となります(キッズ・ノーギはポイント対象外)
  • 地区ブロック区分は各大会要項に記載されます。
  • アカデミー所在地での区分ではございませんのでご注意ください。
6.副賞
  • 男子アダルト部門
    ・黒帯1~10位の競技者
    ・茶帯1~5位の競技者
    ・紫帯1~3位の競技者
  • 女子アダルト部門
    ・黒帯1位の競技者
    ・茶帯1位の競技者
    ・紫帯1位の競技者
    ・青帯1位の競技者
  • 男子マスター1~2部門
    ・黒帯1~3位の競技者
    ・茶帯1位の競技者
    ・紫帯1位の競技者
  • 男子マスター3~6部門
    ・黒帯1~3位の競技者
    ・茶帯1位の競技者
    ・紫帯1位の競技者
  • 男子アダルトノーギ部門
    ・エキスパート1位の競技者
  • アカデミー部門
    ・大人1~3位のアカデミー
    ・子供1~3位のアカデミー
  • 地区アカデミー部門
    ・各地区1~3位のアカデミー

上記の各ランキング1位の競技者・1~3位のアカデミーには、JBJJF年間表彰式・およびJBJJF主催大会にて表彰盾が授与されます。

個人ランキング入賞の競技者は、次年度のJBJJF主催大会の参加費が免除されます(1次締切まで。チーム戦を除く)

※下記の行為が確認された場合、個人ランキング入賞者のJBJJF主催大会参加費免除の特典は失効となります。
 ・エントリー完了後の出場取り消し、欠場が複数大会続いた場合
 ・無断欠場
 ・同一日程に別会場で行われる大会への同時エントリー
 ・その他、出場規定違反となる行為
 

アーカイブ

修正・訂正の方はお問い合わせフォームよりお願い致します。

▲先頭に戻る